ITmedia NEWS >
速報
» 2004年03月25日 09時03分 公開

MS、ゲーム開発用の統一プラットフォームを発表

次世代ソフト開発プラットフォーム「XNA」に基づくツールや技術によって、Windows、Xbox、Windows MobileなどMicrosoft系の各種プラットフォームに向けたゲーム開発が可能になり、制作費の高騰や複雑化するハードウェアの問題に対応できるという。

[ITmedia]

 米Microsoftは3月24日、米カリフォルニア州サンノゼで開催のGame Developers Conferenceで、次世代ソフト開発プラットフォーム「XNA」を発表した(昨日の記事参照)。

 XNAに基づくツールや技術によって、Windows、Xbox、Windows MobileなどMicrosoft系の各種プラットフォームに向けたゲーム開発が可能になり、制作費の高騰や複雑化するハードウェアの問題に対応できるとしている。

 Microsoftのビル・ゲイツ会長は、次のようにコメントしている。「向こう10年間、ソフトはデジタルエンターテインメント分野でただ一つの最重要事項となる。XNAはMicrosoftがゲーム業界に注力する姿勢を物語り、パートナーと協力してゲーム業界を次のレベルに引き上げようとする当社の望みを強調するものだ」→詳細記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.