ITmedia NEWS >
速報
» 2004年03月29日 21時57分 公開

ソフトバンク・ブロードメディア、ムービーテレビジョンを支援へ

[ITmedia]

 民事再生法の適用を受けて経営再建中ムービーテレビジョンは3月29日、支援企業の優先交渉権者をソフトバンク・ブロードメディアに決定したと明らかにした。

 ソフトバンク・ブロードメディアは、放送やインターネットに関連した新規事業の企画や投資、グループ企業の経営支援を行う事業統括会社。傘下のビー・ビ−・ケーブルが「BBケーブルTV」を運営、映画やドラマなどのオンデマンド配信サービスを行っている。

 ムービーテレビジョンは、海外の映画やTV番組の放映権を買い付けて国内TV局に販売したり、日本語版製作を行ってきた放映権販売会社。海外の放映権高騰などから資金繰りが悪化し、3月1日に民事再生法の適用を東京地方裁判所に申請、受理されていた。負債総額は約380億円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.