ITmedia NEWS >
速報
» 2004年04月14日 09時53分 公開

大手サービスベンダー、2けた成長を再び記録

[ITmedia]

 調査会社の米IDCは4月13日、2003年に世界の主要サービスベンダーの売り上げ伸び率が2けた台を回復、平均10.9%を記録したと明らかにした。

 サービスベンダー世界上位30社の2003年の売上高は総計2092億ドル。伸び率が最も高かったのはアウトソーシングの分野で17.9%に達している。一方、コンサルティングやサービスインテグレーションなどのプロジェクト指向のサービスは、7.2%の伸びにとどまっている。

 IDCの世界サービスリサーチ担当上級アナリスト、アレックス・モツェニゴス氏は、ドル安や買収活動の増加に支えられた面もあるが、サービス市場は幾分回復の兆しを見せていると指摘。「上位10社の獲得した契約金額を合算して見ると前年比19%増の1450億ドル以上になる」と話し、プロジェクト指向のサービスから、長期のアウトソーシングやBPOサービスなどに中心を移したことが成長を支える大きな要因になっているとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.