ITmedia NEWS >
速報
» 2004年04月14日 12時38分 公開

ムービーテレビジョン、ソフトバンク・ブロードメディアの傘下に

[ITmedia]

 ソフトバンク・ブロードメディアは4月14日、民事再生手続き中のムービーテレビジョンから6月1日付けで全事業の営業権を譲り受けると発表した。譲渡金額は非公開。

 ソフトバンク・ブロードメディアは、ムービーテレビジョンの全事業を引き継ぐ100%子会社を設立、6月1日から営業を始める予定で、再生計画案を東京地裁に提出する。

 新会社では、海外の映画やTV番組放映権の国内TV局への販売や、日本語版の製作、携帯電話向けの映画情報配信などムービーテレビジョンが行ってきた全事業を継続して行う予定。国内TV局のニーズに合ったコンテンツ供給体制を再構築するほか、コンテンツの価値を測定する新手法の導入、会計処理の合理化などを進めて経営の再建をめざす。

 新会社の経営陣は未定だが、「ムービーテレビジョンの従業員全員の雇用を確保する方向で調整している」(ソフトバンク・ブロードメディア)。

 ソフトバンク・ブロードメディアは、放送やインターネットに関連した新規事業の企画や投資、グループ企業の経営支援を行う事業統括会社。傘下のビー・ビ−・ケーブルが「BBケーブルTV」を運営、映画やドラマなどのオンデマンド配信サービスを行っている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.