ITmedia NEWS >
速報
» 2004年04月16日 08時26分 公開

欧州委員会、Oracle調査を一時中断

欧州委員会は、Oracleからの追加情報提出を待つため、PeopleSoft買収に関する調査を一時中断すると明らかにした。裁定を下す期限は5月11日が見込まれていたが、これに代わる新しい期日は設定されていない。

[IDG Japan]
IDG

 欧州委員会(EC)は4月15日、OracleのPeopleSoft買収に関する調査を一時中断すると明らかにした。Oracleからの追加情報提出を待つための措置だと説明している。

 広報担当者によると、ECは14日、調査の一時中断を決定した。裁定を下す期限は5月11日が見込まれていたが、これに代わる新しい期日は設定されていない。ECは人事および会計管理ソフト市場でのOracleの立場に関して情報提出を求めているという。

 「当社のPeopleSoft買収提案に関してECから追加情報の提出要請があったことは確認できる。当社は引き続き同委員会に協力し、できる限り迅速に対応する」。Oracleの企業広報担当副社長ジム・フィン氏はこのような談話を発表した。

 英国Oracleの広報担当者によると、同社に対しては4月7日にECから情報提出の要請があった。

 ECによる調査は以前にも一時中断された経緯がある(1月13日の記事参照)。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.