ITmedia NEWS >
速報
» 2004年04月24日 09時18分 公開

Infineon、米DRAM工場の生産力拡大へ

[ITmedia]

 半導体メーカーの独Infineon Technologiesは4月23日、10億ドルを投じて米バージニア州リッチモンドにあるDRAM工場の生産力を拡大し、2005年初頭から300ミリウエハーによるDRAM生産を開始すると発表した。需要の急拡大に対応するための措置だとしている。

 このための第1段階の装置導入が完了した時点で、リッチモンド工場では、300ミリ技術で1カ月に2万5000枚のウエハープロセスが可能になり、同工場のDRAM生産力は現在の2倍以上となる見通し。同社はまた、同工場の従業員数を現在の1750人から800人増やして約2550人とする。

 同社は2000年から300ミリ工場拡大計画を進めているが、経済環境の悪化から計画の実行は遅れていた。リッチモンド工場での第2段階以降の計画遂行においても、最終判断は市場ニーズに応じるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.