ITmedia NEWS >
速報
» 2004年05月11日 08時48分 UPDATE

HP、E3でゲーマー向けのカスタマイズPC披露

Hewlett-Packardは、ゲーム業界展示会E3に合わせてカスタマイズ可能なゲーマー向けPC「Compaq X Gaming PC」を発表。同PCでは、ゲームを遊ぶ上でのニーズに合わせてユーザーがパーツを選ぶことができる。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 米Hewlett-Packard(HP)はロサンゼルスで開催のゲーム業界展示会Electronic Entertainment Expo(E3)に合わせて5月10日、カスタマイズ可能なゲーマー向けPC「Compaq X Gaming PC」を発表した。

 同PCでは、ゲームを遊ぶ上でのニーズに合わせてユーザーがパーツを選ぶことができる。CPUはAMDのAthlon 64やAthlon 64 FXシリーズ、Intelの高速プロセッサなどから選択可能。またグラフィックスカードは、NVIDIAのGeForce 6800 Ultraなどが選択肢に含まれる。

 HDDの回転速度は7200rpmか1万rpm。ドライブは8倍速書き込み対応のDVD+RW、16倍速のDVD-ROM、48倍速のCD-RW/DVD-ROMコンボドライブが候補に挙げられ、メモリは最大2GバイトのDDR400かDDR2となっている。

 サイドパネルのサムスクリューと着脱可能なマザーボードトレイの採用でパーツの変更が容易になっている。USBポートはPCの前面と背面に付いており、ジョイスティックやMP3プレーヤーを差し込みやすくなっている。

 このPCは今年下半期に出荷され、当初は米国のみでの販売になるという。価格は仕様によって異なるが1799ドルからになる見通し。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.