ITmedia NEWS >
速報
» 2004年05月12日 10時45分 UPDATE

Nokia、WiMAX Forumを脱退

[IDG Japan]
IDG

 WiMAX Forum創設時の主要メンバーの1社だった携帯電話メーカーのNokiaが同団体を脱退した。このことから、WiMAXの利点は誇張されすぎていたのではないかという疑問が浮上している。

 Nokiaは、WiMAX Forum会員資格更新を見合わせる決定を下したと明らかにした。同社は、WiMAXに疑問があるからという見方は否定しながらも、WiMAXにモビリティ機能が加わるのは数年先になりそうで、それまでNokiaにとってWiMAXはさほどの関心事ではないと説明。WiMAXの標準化には今後も協力するとしている。

 WiMAX Forumは、IEEE 802.16高速無線ネットワーク標準推進のため昨年4月に設立された団体。

 同団体のメンバーの中でも特にIntelは、固定とモバイルの両高速ワイヤレスネットワーク標準化の手段としてWiMAXを大いにアピールしている。だが業界アナリストによると、WiMAXの実際の利用は、当面のところは固定システムに限定される見通し。このためWiMAX Forumは、DSLなどの固定技術を代替または補完する技術としてWiMAXを利用することに関心を持つベンダーの集まりとなり、モバイル環境での利用に関心を抱くベンダーは距離を置くようになっているという。

 Intelは、あと2〜3年はノートPCでのWiMAXの採用はないだろうとしている。携帯電話などの機器で利用できるようになるのは、さらにその1〜2年後になりそうだ。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.