ITmedia NEWS >
速報
» 2004年05月14日 20時20分 UPDATE

小型プリンタのシェア、前年比7倍に

はがき/L判サイズ対応のエプソン「Colorio me:」が発売されたことがシェア急伸の一因となった。

[ITmedia]

 BCN総研は5月14日、4月のプリンタ店頭市場の動向をまとめた。A6/はがきサイズ対応の小型機や、A3/A3ノビ対応の大型機のシェアが高まっており、「プリンタの多様化が進んでいる」(同社)。

 A6/はがきサイズ対応機のシェアは2.8%で、前年の7倍に伸びた。今年4月に、はがき/L判サイズ対応のエプソン「Colorio me:」が発売されたことがシェア急伸の一因となった。

 「コンパクトプリンタはこれまで、デジタルカメラメーカーが自社製デジカメで撮った写真の印刷用に売り出してきたが、プリンタメーカーからも製品が投入され始めたことで、市場として立ち上がったといえる」(同社)。

 A3/A3ノビ対応機のシェアは前年比0.4ポイント増の5.8%。「普及型デジタル一眼レフカメラの需要増で、大判写真印刷ニーズが高まっていることから、今後の拡大が見込まれる」(同社)。

 全体の9割以上を占めるA4対応機では、複合機の割合が高まり、前年比9.8ポイント増の28.3%となった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.