ITmedia NEWS >
速報
» 2004年05月18日 08時02分 UPDATE

カンタス航空、IBMとオンデマンド契約

[ITmedia]

 オーストラリアの大手航空会社Qantasは、データセンターとIT管理業務の委託先にIBM Global Servicesを選定した。6億5000万オーストラリアドル相当の10年以上にわたる契約で、5月31日に開始の予定。米IBMが17日発表した。

 IBMはQantasのサーバを、シドニーのIBMデータセンター内の共有インフラへと移行させる。この移行によりQantasは、処理性能やストレージ容量をオンデマンドで調達可能となり、必要な分だけ料金を支払えば済むようになる。

 またIBMは、QantasのITサービスプロバイダー全社を対象に、サービスデスクサポートやセキュリティ/変更管理など、一連のITサービス管理業務を引き受ける。サービス業務の集中化によって、費用削減が可能になるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.