ITmedia NEWS >
速報
» 2004年05月19日 09時56分 UPDATE

.NET Framework採用のRFIDソリューション

[ITmedia]

 米Manhattan AssociatesとAlien Technologyは5月18日、Microsoftとともに、RFIDソリューションの「RFID in a Box」を発表した。

 RFID in a Boxは、必要なサーバ、RFIDリーダーとタグ、電子製品コード(EPC)プリンタなどを一つにまとめたソリューション。Manhattan製のRFID対応アプリケーションではMicrosoftの.NET Frameworkを、Alien製のRFIDリーダーではWindows CEを採用する。いずれも標準技術であるため、実装が容易だとしている。

 3社はRFID in a Boxの紹介のため、米アトランタ、レドモンド、サンノゼのほか、欧州各地で、製品のテスト、開発、デモのためのラボを運営するとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.