ITmedia NEWS >
速報
» 2004年05月20日 11時23分 UPDATE

脆弱性に対応した「Eudora 6.1.1」リリース

Eudora 6.1.1では、Windows版、Mac版共にURL処理機能の境界エラーの脆弱性に対応している。

[ITmedia]

 米QUALCOMMは、電子メールソフト「Eudora」で見つかった脆弱性に対応したアップデート版をリリースした。Windows版は5月17日、Mac版は19日からダウンロード提供を始めている。

 Eudora 6.1.1では、Windows版、Mac版共にURL処理機能の境界エラーの脆弱性に対応。Windows版はSSLの不具合を修正し、スペルチェック機能を微調整するなどの変更が加えられ、Mac版ではスパム対策機能のバグフィクスなどが施されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.