ITmedia NEWS >
速報
» 2004年05月22日 10時46分 UPDATE

Sun、Java開発ツールにUML統合

米Sun Microsystemsはライセンスおよび開発契約に基づき、Describeの標準ベースのモデリング技術を無制限に配布・利用できる権利を取得。Sun幹部は「Describeを組み込むことで、当社のJava Studioシリーズが大幅に強化される」と説明している。

[ITmedia]

 米Sun Microsystemsは5月20日、Embarcadero TechnologiesのUML設計ソフト「Describe 6.1」をSunの「Java Studio Enterprise」に組み込むと発表した。契約条件は公表していない。

 Sunはライセンスおよび開発契約に基づき、Describeの標準ベースのモデリング技術を無制限に配布・利用できる権利を取得。「Describeを組み込むことで、当社のJava Studioシリーズが大幅に強化され、まったく新しい層の開発者を引き付けられるようになる」(マーケティング/Java Webサービス/開発プラットフォーム担当副社長ジョー・ケラー氏)と説明している。

 ライセンス料金は従業員当たり5ドル、または恒久ライセンス1895ドル。Sun Developer Networkに登録しているJava Studio Enterprise現行版(バージョン6)の顧客には、Describeを組み込んだ次期リリースのプレビュー版が登場次第、提供予定だとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.