ITmedia NEWS >
速報
» 2004年05月25日 10時29分 UPDATE

CA、無線LAN管理の新ツール紹介

[IDG Japan]
IDG

 米Computer Associates International(CA)は5月24日、ラスベガスで開催のユーザー会議caworldで、新しいワイヤレスネットワーク管理ツールを披露した。

 無線LANの保護を目指したこのツール「Wireless Site Management」(WSM)は現在βテスト中で、年内にリリースの見通し。自動的に暗号鍵を生成して配布するため、管理者は、ユーザーに手動変更を要求することなく鍵を変更できる。また管理者はアクセス境界線を設定し、見知らぬ機器の接続を検出できる。

 監視ツールとしては、ネットワークパフォーマンスの追跡・管理、レポート作成、負荷分散処理が可能。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.