ITmedia NEWS >
速報
» 2004年05月27日 09時58分 UPDATE

CA、脆弱性検出・修正サービス発表

[ITmedia]

 米Computer Associates International(CA)は5月25日、企業向けに24時間365日体制でIT環境の脆弱性を検出・修正するサービス「eTrust Managed Vulnerability Service」を発表した。

 このサービスを利用することで、企業はセキュリティアラートの確認やパッチ管理などの人手を要する作業を減らすことができるとしている。料金は、5000ノードの場合で1ノード当たり年間80ドルから。

 同社はまた同日、ラックマウント型のセキュリティ管理アプライアンス「eTRUST VULNERABILITY MANAGER r8」も発表した。パッチ管理、設定管理、修正、レポーティングなどの機能を備える。UNIX、Linux、Windowsに対応し、価格は9500ドルから。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.