ITmedia NEWS >
速報
» 2004年05月29日 11時25分 UPDATE

フラッシュメモリ市場、2006年まで急成長

[ITmedia]

 調査会社の米Web-Feet Researchはこのほど、2004年から2006年にかけてフラッシュメモリの需要が劇的な増加を遂げるとする調査報告を発表した。

 今年のビット需要は209%の成長が予測され、2005年、2006年もそれぞれ191%、150%と高い伸びが見込めるという。

 受給バランスについては、NOR型とNAND型の両方で今年末まで需要過多の状況が続くが、既存メーカーの生産力拡大と新たなメーカーの参入などによって、来年初頭には不均衡は供給過多へと向かうと予測している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.