ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年07月28日 11時03分 公開

PeopleSoft、「Oracle報道の悪影響」で減益

[ITmedia]

 米PeopleSoftは7月27日、第2四半期(4〜6月期)決算を発表した。

 売上高は前年同期比30%増の6億4700万ドルに達したが、純利益は前年同期の3700万ドル(1株当たり11セント)から1100万ドル(同3セント)に縮小した。Oracle関連コストやリストラ経費などの費用を除外した実質ベースの1株利益も、17セントから14セントに減っている(関連記事参照)

 クレイグ・コンウェイ社長兼CEOは4〜6月期の業績について、米司法省対Oracle訴訟を伝えるマスコミ報道により、悪影響を受けたとしている。

 一方で、ライセンス収入は前年同期比16%増の1億3000万ドル。新規顧客160社以上を獲得した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.