ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年08月05日 15時50分 公開

豪政府機関でLinuxアプリ開発プロジェクトが進行

[IDG Japan]
IDG

 オーストラリアの政府機関が、オープンソースベースのアプリケーションを独自に開発している。開発したアプリケーションは、ノーブランドのソフトアプリケーションとして、コードバンクに保管し、政府全体で再利用を進める考えだ。

 オーストラリア政府のCIOを務めるジョン・グラント氏は、政府が多数のオープンソースソリューションを委託し、開発中であることを認めたが、どの機関がプロジェクトを検討・実施しているか明言を避けた。

 グラント氏は、純粋にプロプライエタリなソフトモデルと比較して、最も互換性が高く、安価なためにLinuxを採用したと話している。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.