ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年08月11日 08時19分 公開

MS、Exchange Server用のパッチをリリース

米Microsoftは、Exchange Server用のセキュリティアップデートをリリースした。Outlook Web Access(OWA)技術に発見された脆弱性に対処するもの。Exchange Server 5.5が影響を受ける。

[ITmedia]

 米Microsoftは8月10日、Exchange Server用のセキュリティアップデートをリリースした。同サーバソフトのOutlook Web Access(OWA)技術に発見された脆弱性に対処したものだ。

 同社のセキュリティ情報(MS04-026)によると、この脆弱性はExchange Server 5.5に影響する。OWAが抱える脆弱性により、クロスサイトスクリプティングと詐称(スプーフィング)による攻撃を実行される恐れがあるという。

 同社はこの脆弱性の最大深刻度を「警告(Moderate)」に指定している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.