ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年08月11日 13時07分 公開

ニンテンドーDS、欧米でもゲームメーカーの支持獲得

[IDG Japan]
IDG

 任天堂の次世代携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」が今年のE3で披露されて以来、DS用タイトル開発の契約を正式に結んだゲームメーカーの数は、順調に増えている。

 現時点では、ゲーム大手のElectronic Arts、スクウェア・エニックス、カプコン、Atari、セガ、Activision、コナミ、ナムコ、Ubisoft、Vivendi Universal Games、THQ、Majescoなどが名前を連ね、各社が複数のタイトルを計画している。

 現在欧米向けに提供が予定されているタイトル数は、120近くに上っている。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.