ITmedia NEWS >
速報
» 2004年08月24日 19時40分 公開

3DCG作成ソフトを小学校に無償提供

[ITmedia]

 ドーガは、3DCG作成ソフト「DOGA-E1」を、8月27日に大阪市内で開かれる小学校教師向けPC講習会で無償配布する。大阪のコンテンツ産業育成と、子どもたちの創造性向上が目的。

 DOGA-E1は、小学生でも段階的にCGアニメ製作が学べる「DOGA-Eシリーズ」の入門編。約770種類のパーツを組み合わせて3Dの物体を作成できる。1時間の授業で操作方法を習得し、作品を完成させられるという。

 8月27日に、大阪市内の約100校が参加する小学校教師向けPC講習会で配布する。配布地域は今後、全国に広げる予定。また、同シリーズの上位製品も、できる限り無償提供するとしている。

 ドーガは、大阪市などが主催するシンポジウムで、地域のコンテンツ産業振興策を提案してきた。その一環として、ソフトの無償配布を行う。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.