ITmedia NEWS >
速報
» 2004年08月27日 15時52分 UPDATE

「UNIFINO」ブランドDVDのインターメディアが民事再生申し立て

国産ながら低価格な「UNIFINO」ブランドで知られたDVDディスクメーカーが民事再生法の適用を申請。ディスク単価の下落で苦戦していた。

[ITmedia]

 帝国データバンクによると、DVDディスクメーカーのインターメディアが、8月26日に東京地裁に民事再生法の適用を申請し、同日に保全命令を受けていたことが分かった。負債は約37億円。

 同社は2002年9月、AV機器製造のシンワが出資して設立。DVDディスク製造に特化し、2003年1月に石川県志賀町にDVDディスク専門工場を建設、同年3月から販売用ラインの稼働を開始。同年9月には加賀電子が資本参加した。

 同社製ディスクは「UNIFINO」ブランドで販売。国産ながら低価格なメディアとして知られ、2004年3月期には売り上げ約6億800万円を計上していた。

 だがライン増設で人件費がかさんだ上、メディア価格の下落から原価割れの販売を余儀なくされるなど、苦しい状態が続いていた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.