ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年09月03日 07時29分 公開

MS、SharePoint SP1リリース

「SharePoint Portal Server 2003」と「Windows SharePoint Services」用の2種類のSP1をリリースした。いずれのSP1とも、Microsoftサイトから無料でダウンロードできる。

[ITmedia]

 米Microsoftは9月2日、企業向けコラボレーションツール「SharePoint」初のアップデートとなるService Pack 1(SP1)をリリースした。

 SP1は「SharePoint Portal Server 2003」と「Windows SharePoint Services」用の2種類を提供。Windows SharePoint Services SP1では安定性とセキュリティ強化が図られたほか、サポートするファイル容量を拡大して最大2Gバイトに対応。パッチ適用のプロセスも簡素化された。

 SharePoint Portal Server 2003 SP1では検索機能強化、XMLフィルタ機能の強化などが盛り込まれている。いずれのSP1とも、Microsoftサイトから無料でダウンロードできる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.