ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年09月03日 07時30分 公開

IBM、ThinkPad用のACアダプタをリコール――日本は対象外

[ITmedia]

 IBMはノートPC「ThinkPad」に付属するACアダプタで加熱する問題が見つかったとして、リコールを発表した。1999年1月から2000年8月にかけて各国で発売された56ワットのACアダプタ約55万3000個が対象となる。

 問題のアダプタはDelta Electronicsが製造したもので、加熱して外壁が溶けたり、内部の回路基盤が炭化するなどの報告が寄せられている。器物の軽度な損傷はあるが、怪我などの報告は受けていないとしている。

 リコールの対象となるのは、ThinkPad i SeriesとThinkPad 390/240シリーズ、および日本以外のアジア太平洋地域で販売されたThinkPad s Seriesの一部に付属するアダプタで、「P/N(型号):02K6549」という番号が表示されたもの。IBMでは対象製品の無償交換を行うとともに、このアダプタを使っている場合、誰もいない時にはコンセントを抜いておくよう呼びかけている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.