ITmedia NEWS >
速報
» 2004年09月10日 15時40分 公開

イーバンクが単体キャッシュカードを発行

[ITmedia]

 イーバンク銀行は、専用キャッシュカードの発行申し込み受け付けを9月12日に始める。昨年からクレジットカード機能付きキャッシュカードを発行しているが、クレジットカードが不要なユーザーや18歳未満のユーザーから単体カードの要望が多かった。

 キャッシュカードは、全国の郵便局ATMや、セブン−イレブンに設置されたアイワイバンク銀行のATMを24時間利用できる。

 出金手数料は200円(税込み)だが、普通預金口座の前々月末の残高が5万円以上の場合、月3回まで無料となる。発行手数料は1050円(税込み)で、申し込み時に普通預金口座の残高が10万円以上の場合は無料だ。

 イーバンクは昨年7月、日本信販と提携し「イーバンクカード ニコス」の発行を始め、これまで17万枚の発行実績がある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.