ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年09月16日 08時01分 UPDATE

MS、10月12日にMedia Center新版発表へ

「Windows XP Media Center」新版と、Media Center Extender技術を利用した最初のデバイスが発表される予定だ。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 米Microsoftは10月12日にロサンゼルスで開くイベントで、新しいコンシューマー製品を複数披露する計画だ。発表の中には「Windows XP Media Center Edition 2004」のアップデート版と、Media Center Extender技術を使った初のデバイスが含まれる見込み。

 同社は過去2年にわたり、9月か10月にイベントを開いて12月のショッピングシーズンに向け、新しいMedia Center製品を投入してきた。2002年にはWindows XP Media Center Editionの最初のバージョンを発表、昨年はアップデート版のWindows XP Media Center Edition 2004を発表している。

 今年のイベントはロサンゼルスのShrine Auditorium and Expo Centerで開かれ、会長兼チーフソフトウェアアーキテクトのビル・ゲイツ氏が登場する。Hewlett-Packard(HP)やGatewayなどのパートナー企業数社も出席する見通し。

 Microsoftの広報は、10月12日にコンシューマー製品についてのイベントを開く予定であること、および今のところゲイツ氏が講演する計画であることを認めた。それ以上のコメントは避けている。

 Windows XP Media Center Editionのアップデート版はしばらく前から開発が進められている。コードネーム「Symphony」と名付けられ、今年βテストに入った。正式な製品名は「Windows XP Media Center Edition 2005」となる見込み。

 アップデートには、携帯メディアプレーヤーのサポート拡大、DVD書き込み、高品位テレビ、ユーザーインタフェース強化といった一連の新機能が盛り込まれる。目玉となる新機能はワイヤレス技術のサポート、特に、TVとMedia Center PCをワイヤレスで接続できる新技術「Media Center Extender」だ。(→詳細記事)

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.