ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年09月22日 07時40分 公開

BetrustedとTruSecureが合併、Cybertrust創設

[ITmedia]

 セキュリティ企業のBetrusted HoldingsとTruSecureが9月21日、合併を発表した。新社名はCybertrustとなり、未公開企業としては最大級の情報セキュリティ企業として、大企業や政府機関の支援に当たる。

 Cybertrustの従業員は1000人、顧客は世界各国で4000社、年商1億6000万ドル。CEOにはTruSecureの会長兼CEO、ジョン・ベッカー氏が就任し、会長はBetrusted会長のリック・スミス氏が務める。

 Betrustedは重要な情報資産へのセキュアなアクセスを保証するID管理製品の提供企業。一方TruSecureは、インテリジェントリスク管理および企業が政府の規制を遵守するためのコンプライアンス製品を手掛ける。Betrusted子会社のUbizenではセキュリティ上の脅威や脆弱性を発見・防止するManaged Security Solutionsを提供している。

 Cybertrustではこれらのノウハウを統合、顧客のセキュリティ問題への対応と、規制遵守、ID管理の支援に当たる方針。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.