ITmedia NEWS >
速報
» 2004年10月19日 19時00分 公開

FeliCaをタイムカードに 8万円のPC勤怠管理システム

ICカードを使った勤怠管理システムを手軽に構築できる。

[ITmedia]

 キングジムは、非接触ICカード「FeliCa」技術を採用した勤怠管理システム「クロックオン CL10S」を10月20日に発売する。オープン価格で、実売予想価格は8万円前後。

 カードリーダー「PaSoRi」と専用ソフト、ICカード10枚、カード用ラベル12枚のセット。ICカードを従業員に配り、タイムカードとして利用する。

 ソフトをインストールしたPCにPaSoRiをUSB接続。PaSoRiにICカードをかざすと、PCに勤怠情報が記録される。勤怠データは給与計算ソフト「弥生給与」や「給与奉行」などに受け渡し可能だ。対応OSはWindows Me/2000/XP。

 従来の打刻式タイムカードだと、給与計算時にカードを見ながらPCにデータを手入力せねばならず面倒だった。また、ICカードを使った勤怠システム構築はコスト負担が大きく、中小規模の事業所には導入しづらかった。

 同社は新製品を、パートやアルバイト従業員が多い外食産業や、中小事業所などを中心に販売する方針だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.