ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年11月03日 09時00分 UPDATE

2005年の半導体市場は成長鈍化へ――業界団体予想

2005年の世界半導体市場の成長率は予想の8.5%増を大幅に下回る1.2%にとどまる予想だという。

[ITmedia]

 業界団体World Semiconductor Trade Statistics (WSTS)が11月2日発表した予想によると、2005年の世界半導体市場の成長率は1.2%にとどまる見通しだ。5月の時点では8.5%増を予想していたが、これを大幅に引き下げた。

 下方修正の背景としてWSTSは、予想よりも早期に半導体市場の成長鈍化傾向が表れていると指摘する。今年の市場規模は前年比28%増の2130億ドルに達すると見込んでおり、5月時点で予想していた2140億ドルからほぼ横ばい。しかし今年上半期には予想を上回る成長が見られたのに対し、7〜9月期の出荷の伸びは減速傾向にあり、業界の次の低迷期は5月時点で予想していたよりも早まると分析している。

 この結果、5月時点で0.7%のマイナスを見込んでいた2006年の成長率は、3%のプラス成長へと予測値を引き上げ、2007年には2ケタ台の成長が見込めると予想している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.