ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年11月04日 15時46分 UPDATE

Novell、MSバルマー氏の「反オープンソース/反Linux書簡」に対抗

[IDG Japan]
IDG

 Microsoftが継続している反オープンソースソフトウェア「Get the Facts」キャンペーンに対抗すべく、Novellは11月3日、エンタープライズ向けLinuxに特化した「歪められた事実を取り戻す」Webサイトを立ち上げた。

 また、Novellのジャック・メスマンCEOは、顧客向けに反オープンソースのメールを送ったMSのスティーブ・バルマーCEOに対抗し、Novell顧客に向けたメッセージを送る計画だ。

 MSはアナリストレポートから都合のいい部分だけを選んでいると、Novellは反論。「Microsoftは不完全な歪曲で、市場にFUD(恐れ、不確実、疑い)を広げようとしている」とNovell広報担当者は主張する。

 Novellは、Linuxベンダーは知的所有権に関する完全な免責を行っていないとのバルマー氏の主張にも反論している。Novellは著作権に関するクレームから顧客を保護していると同社は述べている。(→詳細記事)

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.