ITmedia NEWS >
速報
» 2004年11月04日 18時56分 UPDATE

東北パイオニア、16倍速DVD-R生産を2秒に短縮

[ITmedia]

 東北パイオニアは11月4日、16倍速記録対応DVD-Rディスクの1枚当たり生産時間を2秒に短縮できる製造装置を開発したと発表した。

sk_pioneer.jpg

 同社の光ディスク製造プロセスノウハウと、TDKが開発した高感度色素を組み合わせた。従来の1枚当たり3.5秒から約4割の高速化となり、その分生産性が向上する。新色素の採用で等倍速から16倍速まで全カバーするディスク生産が可能になったほか、2面取り金型など各種の新技術も搭載した。

 同社は11月4−6日、台湾で有力メーカーを招き新機種を披露する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.