ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年11月05日 08時32分 UPDATE

世界半導体市場、SIAも2005年の伸び悩みを予想

[ITmedia]

 半導体工業会(SIA)が11月3日発表した予想によると、世界半導体販売額は今年、予想を上回る28.5%の伸びを示して過去最高の2138億ドル規模に達する見通しだ。

 その後2005年には横ばいで推移。伸び悩みの主な要因として、来年はメモリ製品の需給バランス悪化が予想されるとSIAは指摘している。2006年には再び上昇に転じて6.3%増の2272億ドル、2007年には14.2%伸びて2594億ドルに達すると見込んでいる。

 地域別では日本市場は今年22.7%の増加が見込まれ、2005年は0.2%の微増、2006年は5.3%、2007年は12.5%それぞれ伸びるとの予想。北米市場は今年22.2%増加した後、来年は4.5%の減少に転じ、2006年は再び4.2%増、2007年は12.7%増を見込んでいる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.