ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年11月09日 08時17分 UPDATE

Intel、Itanium 2の新プロセッサ6種類発表

IntelはItanium 2シリーズの新プロセッサ6種類を正式発表した。マルチプロセッサ、デュアルプロセッサ、低電圧プロセッサが用意されている。

[ITmedia]

 米Intelは1月8日、Itanium 2シリーズの新プロセッサ6種類を正式発表した。RISC市場でのシェア拡大を目指し、トラブル続きのItaniumのてこ入れを図る。

 新製品のうちマルチプロセッサのItanium 2 MPは、動作速度1.6GHzで9Mバイトの3次キャッシュと400MHzのフロントサイドバス(FSB)を備えた製品(1000個ロット時の価格4226ドル)のほか、3次キャッシュ6Mバイトの1.6GHz版(1980ドル)、3次キャッシュ4Mバイトの1.5GHz版(910ドル)の3種類を投入。

 デュアルプロセッサのItanium 2 DPは動作速度1.6GHz・3次キャッシュ3Mバイトで、FSB 533MHz(1172ドル)と400MHz(851ドル)の2種類。

 低電圧プロセッサItanium 2 LVの新製品は1.3GHzで3Mバイトの3次キャッシュ搭載(530ドル)、消費電力は62ワットとなっている。

 今回発表された新Itanium 2は、NASAに導入されたSGI製の世界最速級スーパーコンピュータにも採用されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.