ITmedia NEWS >
速報
» 2004年11月09日 17時42分 UPDATE

コーエーの中間、大型タイトル発売なく減収減益

[ITmedia]

 コーエーは11月9日、2004年4−9月中間期の連結決算を発表した。今期は大型タイトル発売がほとんどなかったため、前年同期よりも減収減益だった。

 売り上げ高は前年同期比3.3%減の105億円、営業利益は同28.2%減の21億8000万円、経常利益は同16.9%減の32億5200万円、純利益は同13%減の19億2200万円となっている。

 PCとPS2用のオンラインゲーム「信長の野望 Online」は着実にユーザーを増やしたほか、9月発売のPS2用ゲーム「戦国無双 猛将伝」は39万本売れるなど、当初計画に沿って順調に推移したとしている。

 同社は下期に「信長の野望 Online〜飛龍の章〜」(PC、PS2用)や、「大航海時代 Online」(PC用)、「決戦III」(PS2用)などを大型タイトルを集中して発売する予定。通期の売り上げ高は345億円、経常利益は143億円、純利益は80億円と、6期連続の増収増益を見込む。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.