ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年11月12日 16時18分 UPDATE

パーソナルメディア、「超漢字4」用原稿執筆ソフトの最新版発売

パーソナルメディアは、BTRON3仕様OS「超漢字4」用原稿執筆ソフトの最新版を11月26日に発売する。価格は4万7250円。

[ITmedia]

 パーソナルメディアは、BTRON3仕様OS「超漢字4」用原稿執筆ソフトの最新版「超漢字原稿プロセッサ2」を、同社オンラインストアを通じて11月26日に発売する。価格は4万7250円。超漢字4とのセット「超漢字4原稿プロセッサパック2」は6万8250円(ともに税込み)。

mk_genpro2.jpg 超漢字4用原稿執筆ソフト「超漢字原稿プロセッサ2」

 超漢字原稿プロセッサは、原文のレイアウトを保持したまま加筆・修正などの推敲作業が行える作家や記者向け原稿執筆ソフト。新バージョンの超漢字原稿プロセッサ2では、従来からの特徴を継承しつつ、文書の自動保存機能やカーソル位置の記憶・復帰機能、ハイパーリンク挿入機能、異形字ゆらぎ同一視検索機能などの新機能を搭載した。

 また、日本語の文章作成で欠かせないルビ、圏点機能や、長文執筆時に必要な見出し機能といった基本機能も強化されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.