ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年11月13日 08時38分 UPDATE

国連、インターネットガバナンスの作業部会設置

[ITmedia]

 国連は11月11日、インターネットの統治問題について話し合う作業部会「Working Group on Internet Governance」の創設を発表した。来年11月にチュニジアのチュニスで開かれる世界情報社会サミット(WSIS)に向け、この問題に関する勧告の作成に当たる。

 作業部会のメンバー40人は世界各国の政府機関や民間セクター関係者で構成。今月23〜25日にジュネーブで初会合を開く。インターネットガバナンスの定義のほか、インターネットのリソース管理、ネットワークセキュリティ、サイバー犯罪、スパムといった問題もテーマとなる予定。来年7月に報告書をまとめ、WSISに提出する。

 インターネットの監督権限をめぐっては、先進国主導のICANNに代わって国連が介入を強化すべきだとの声が発展途上国を中心に出されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.