ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年11月16日 08時44分 UPDATE

ネット広告測定の国際ガイドライン設定

[ITmedia]

 インターネット広告の業界団体Interactive Advertising Bureau(IAB)は11月15日、オンライン広告のインプレッション測定のための国際的なガイドラインを発表した。米国では年内をメドに導入される見通し。

 ガイドラインでは広告インプレッションの測定方法を具体的に規定。サーバサイドではなくクライアントサイドで広告インプレッションをカウントすること、スパイダーやロボットによる巡回を除くことなどを定め、パブリッシャーや広告配信技術を通じて一貫したやり方で、オンライン広告の正確な測定を目指している。これによって広告主やパブリッシャーにとっての広告売買プロセスを簡素化し、インターネット広告出費を加速させるのが狙い。

 IABによれば、ガイドライン策定には米国や欧州、アジアなどの広告業界団体が参加。主要オンラインパブリッシャーほぼ全社の支持を取り付け、世界37の主要オンライン広告配信技術のうち、35でサポートされている。米国ではさらに、第三者による監査・認証ガイドラインを定めることも勧告している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.