ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年11月17日 13時48分 UPDATE

富士通、企業向けミドルタワーPCにP4 570搭載モデルを追加

富士通は、Pentium 4 570(3.80GHz)が搭載可能なBTO対応企業向けミドルタワーPCを発売した。同CPU搭載システムの最小構成価格は26万2000円。

[ITmedia]

 富士通は、インテルの最新・最高速CPUであるPentium 4 570(3.80GHz)が搭載可能なBTO対応の企業向けミドルタワーPC「FMV-W630」を発売した。Pentium 4 570搭載システムの最小構成価格は26万2000円。

mk_w630.jpg Pentium 4 570も搭載可能なBTO対応企業向けミドルタワーPC「FMV-W630」

 同製品はCPUに、Pentium 4 530(3GHz)/550(3.4GHz)/570が搭載可能。チップセットはIntel 915Gで、256MバイトのPC2-4200対応DDR2 SDRAMを標準装備する。RAID 1機能搭載のIDE-RAIDモデルもラインアップする。

 Pentium 4 570搭載システムの最小構成例は以下の通り。

製品名 FMV-W630
OS* Windows XP Professional SP2
CPU* Pentium 4 570(3.80GHz)
チップセット Intel 915G
メモリ(最大)* PC2-4200 DDR2 SDRAM 256Mバイト(2Gバイト)
グラフィックス* チップセット内蔵
HDD* 5400rpm Ultra ATA/100 40Gバイト
光学ドライブ* CD-ROM
ネットワーク* 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(IEEE802.11a/b/g準拠無線LANカードを搭載可能)
価格 26万2000円

*はBTO可能な項目


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.