ITmedia NEWS >
速報
» 2004年11月30日 18時28分 UPDATE

「外出には携帯プレーヤー」が10代男性の半分弱

インフォプラントの調査によると、19歳以下男性の半数近くと19歳以下女性の3分の1が「ポータブルオーディオプレーヤー」を外出時に持ち歩いていることがわかった。

[ITmedia]

 インフォプラントは11月30日、「外出時の持ち物」に関するアンケート調査の結果を発表した。

 同調査は、iモード公式サイト「とくするメニュー」を活用した定例リサーチで、回答者に外出時の持ち物を、携帯電話と現金を除いた27項目から選択してもらった。調査期間は11月8〜15日で、有効回答数は2万2637人(男性:30.3%、女性:69.7%)。

 男性全体での傾向を見ると、「会員証」が70.9%で首位となり、次いで「クレジットカード」(63.3%)、「腕時計」(52.8%)、「定期券・回数券・プリペイド式乗車カード」(45.0%)と並んだ。

 一方、女性全体での傾向は、「口紅・グロス」が最多の71.7%で、「会員証」(70.3%)、「リップクリーム」(66.0%)、「クレジットカード」(60.7%)、「ファンデーション」(58.7%)と続き、化粧品関連が上位を占める割合が高い。

 年代別で見た場合、男性の19歳以下で46.4%が「ポータブルオーディオプレーヤー」を持つと回答し、ほかの年代に比べて25ポイント以上の差が出た。また、女性でも19歳以下が「ポータブルオーディオプレーヤー」を持つ割合は、ほかの年代よりも20ポイント以上高い35.1%を示した。

 「携帯型ゲーム機」を持つ割合は、男性全体で2.3%だが、19歳以下では8.9%とほかの年代よりもやや多い傾向が見られる。女性では年代による差がほとんどなく、全体で1.9%だった。

 「デジタルカメラ」を持つ割合は、男女ともに8%台で、年代による大きな違いは無いようだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.