ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年12月02日 07時48分 公開

半導体製造装置市場、来年は減速を予想

[ITmedia]

 半導体製造装置の業界団体SEMI(Semiconductor Equipment and Materials International)が12月1日発表した予想によると、世界半導体製造装置の販売額は2005年には334億9000万ドルとなり、前年比で5.15%のマイナスに転じる見通しだ。

 今年の販売額は353億1000万ドルと、前年比59.13%の高い伸びを予想している。しかし来年には「半導体メーカーが新しい製造装置を消化する間、一時的な停滞が見込まれる」(スタンリー・マイヤーズSEMIプレジデント兼CEO)ことから減少に転じると予測。その後2006年には3.07%増に回復、2007年の伸びは14.76%と2ケタ台に乗せる見通しだ。

 日本の製造装置市場は2002年から今年にかけて2倍以上に成長し、来年も引き続き世界最大の市場規模を維持する見込みだが、販売額は約13.72%減少して67億9000万ドルとなる見通し。来年は欧州、台湾などでも軒並み減少が見込まれる一方、中国、韓国、北米では微増を予想している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.