ITmedia NEWS >
速報
» 2004年12月10日 18時17分 公開

うつ病情報サイトがオープン

[ITmedia]

 持田製薬はこのほど、うつ病に関する情報を掲載したWebサイト「うつばんネット」をオープンした。うつ病に関する知識を深め、心療内科や精神科受診に対する不安を和らげたり、患者への接し方を学んでもらうのが目的。

 (1)うつ病の基礎知識や発症のメカニズムを解説するうつ病患者向けページ、(2)患者への接し方などを解説する、家族や友人向けページ、(3)治療薬関連の情報を掲載する医療関係者向けページ、(4)患者、家族や友人、医療関係者が情報交換できる「コミュニケーションスクエア」――から成る。コミュニケーションスクエアでは、「あなたにとって理想の精神科医とは」などテーマに沿った意見を募集し、随時掲載する。

 来年1月下旬以降、専門家コラムを掲載。メールマガジンも発行する予定だ。

 うつ病は、国内患者数の増加が社会問題として認識され始めているが、患者や家族は他の人に相談しにくい上、情報が限られているのが現状。同社は、正しい情報提供が必要として同サイトをスタートしたとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.