ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年01月27日 09時07分 公開

Oracle、PeopleSoft合併に伴う利益目標発表

OracleはPeopleSoft合併に伴い、2005年度の実質利益を24%増と予想している。

[ITmedia]

 PeopleSoftの合併を完了した米Oracleが1月26日、今年度から来年度にかけての業績目標を発表した。

 2005年度の実質利益は24%(1株当たり62セント)の伸びを予想。2006年度は22〜28%(同76〜80セント)増を目標としている。両年度とも、PeopleSoftの買収が利益増大に貢献する方向で推移しているという。

 Oracleは同日、金融アナリストとの会合を開催、この目標について説明を行っている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.