ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年02月04日 19時24分 公開

スーパーボウルに「仮想参加」する方法

[ITmedia]

 ゴールデンタイムの催しであるスーパーボウル祭りに参加するのは普通、エリートアスリートかハーフタイムのパフォーマー、または30秒のスポット広告に240万ドルを出せる広告主に限定されている。

 実際、ひいきチームの声援をするためにこのゲームのチケットを入手するだけで数千ドルかかるのだ。

 しかし、お祭りには安く入る方法が用意されているものもある。ESPNはVoice Of The Fan(ファンの声)というゲームを立ち上げた。ESPNによれば、このゲームはインタラクティブなインタフェースを持っており、ファンが自分自身のキャラクターを作ってスーパーボウルの「声援」を録音することができる。

 開設後1週間で7500以上のキャラクターが作成され、投稿されている。また、録音したメッセージとキャラクターを友人に送りつけた人々は8500人以上だという。

 ESPNのサービスがこれでも足りないという人のために、今回は無線デバイスでもMVPをオンライン投票できるようになっている。

 第3および第4クォーターでは、FoxチャンネルがMVPの投票を88288番に電話するための方法を伝える。ファン投票は20%、メディア関係者による投票が残りの80%となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.