ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年02月18日 18時22分 公開

トリワークス、デジカメ画像整理ソフトにRAW対応版を追加

トリワークスは、デジカメ画像整理ソフト「PicUp DESK」のRAWフォーマット対応版を発売した。価格は9800円。

[ITmedia]

 トリワークスは2月18日、デジタルカメラ向け画像整理ソフト「PicUp DESK」のRAWフォーマット対応版「PicUp DESK RAW対応版」を発売した。価格は9800円、アップデート版は3900円(いずれも税込み)。

photo PicUp DESK RAW対応版

 

 PicUp DESK RAW対応版は、大量の画像を直感的インタフェースで仕分けできるデジタルカメラ向け画像整理ソフト。専用のサーバを用いて画像のアップロードや送り先メールアドレスへの通知など、画像受け渡し機能を装備する。

 各社デジタルカメラ製RAWフォーマットに対応しており、キヤノンEOS シリーズ、ニコンD1X/D2H、オリンパスE-10/E-20、Konika Dimageシリーズなどをサポートしている。その他対応フォーマットはBMP、JPEG、TIFF、GIF、PNG、AVIで、フォーマットの違いを意識することなく画像を選別することが可能となっている。対応OSはWindows 2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.