ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年03月02日 15時30分 UPDATE

SII、タクシーチケット電子化サービス

[ITmedia]

 セイコーインスツルの100%子会社、エスアイアイ・データサービスはこのほど、タクシーチケットを電子化するサービス始めた。紙のチケットと違って仕分けやデータ入力が不要。利用状況の管理も容易だ。第1弾として、名鉄交通(名古屋市)でサービス開始した。

yu_sii.gif

 タクシー会社ごとに、ユーザー企業の利用者データを登録した専用カードを発行。無線決済端末「クレピコ」を搭載したタクシーで決済する。

 利用者データや利用金額、利用時間は、決済時に情報センターに送信される。タクシー会社はこのデータをもとに、ユーザー企業に利用料を請求する。紙のチケット管理が不要になるほか、顧客の囲い込みにつながるとしている。

 ユーザー企業は、チケットの利用期間や上限回数、金額などを設定可能。利用履歴も確認できる。カードを紛失した場合は利用停止が可能だ。

 同社は、同システムをタクシー会社30社、2万車両に導入したいとしている。

 クレピコは、クレジットカード決済に対応した無線端末。都内の法人タクシーの約8割に搭載されているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.