ITmedia NEWS >
速報
» 2005年03月17日 19時34分 公開

エイデン、“家電コンビニ”を中部で展開

[ITmedia]

 エディオンの家電販売子会社エイデンは、小型家電店のフランチャイズ事業「エイデン・ファミリー・ショップ」(EFS)を中部地区で4月1日から展開する。既存大型店と連携しつつ、地域に密着した“家電コンビニ”として小回りをきかせ、顧客満足度を高めるねらいだ。

 EFSは、エイデン大型店の商圏内でフランチャイズ契約を結んだ売り場面積10〜20坪程度の小型家電店。電池や電球、プリンタ用インクなど消耗品を充実させることで地域の利便性を高めるほか、高齢者世帯での電球の取り替えやエアコン掃除など、大型店では難しいきめ細かなサービスを展開する。

 同じエディオン傘下のデオデオが、同様の業態のテンポを九州地区で500店以上展開して成果を上げており、エイデンが大型店を出店する中部地区でもノウハウを活用する。初年度は愛知県を中心に展開し、初年度50店舗、5年後に300店舗を目指す。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.