ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年03月30日 08時38分 公開

MS、Media Player非搭載のWindowsをEU要求通りに修正へ

MicrosoftはMedia Player非搭載バージョンのWindowsについて、欧州委員会から要求された修正をすべて盛り込むことに同意した。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 MicrosoftはWindows Media Player(WMP)を搭載しないバージョンのWindowsで、欧州委員会から要求された修正をすべて盛り込むことに同意した。

 「Windows XP Home Edition N」という新名称が付いたこのソフトで施される修正には、特定のプログラムがMedia Player非搭載版のWindowsに対応していない旨を記した注意書きと説明文を小売りパッケージから削除し、消費者がWindows Media機能を欲しいと思った場合に回復できるようにするためのソフトパッケージを開発することが含まれる。

 Microsoft広報によれば、同社は3月29日、変更受け入れの書簡を同委員会に送付した。これは昨年同社に対して科せられた制裁準拠に向けた交渉の一環。

 注意書きの削除とWMP機能回復のための新ソフト作成のほか、Microsoftはメディア再生ソフトに関連した特定のレジストリファイルを元に戻すことにも同意した。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.