ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年04月09日 06時59分 公開

AOL、Doubleclickの広告管理プラットフォーム導入

AOLはDoubleClickと提携し、AOL傘下の全Webブランドに広告配信・管理ツールDFPを導入する。

[ITmedia]

 米America Online(AOL)は4月8日、オンライン広告Doubleclickと提携し、広告販売部門のAOL Media Networks向けに、Doubleclickから広告配信、在庫管理、ワークフローツールなどの提供を受けると発表した。

 AOL Media NetworksはAOL傘下のWebブランドのマーケティングを担当。AOL、AOL.com、AOL Instant Messenger、Compuserve、Netscape、Mapquest、Moviefone、Time Inc. Interactive、CNN、CNNMoney、icqなどのブランドを合わせたリーチは1億4000万人に達する。これら全AOLブランドに、DoubleClickの広告管理プラットフォーム「DART for Publishers」(DFP)を年内に導入予定。DFPは現在、Mapquestで試験導入している。

 DoubleClickのDFPはホスティング型の広告配信・管理ツールで、Webパブリッシャーはオンライン広告を効率的に管理、配信して収益増大につなげることが可能だという。AOL Media Networksでも特定のオーディエンスおよび類似コンテンツに向け、ダイナミックかつパワフルな方法でソリューションのパッケージ化と配信が可能になると説明している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.