ITmedia NEWS >
速報
» 2005年04月11日 16時12分 公開

家庭PCの回収は順調

家庭PCの回収リサイクル義務付け2年度目は22万7677台を回収した。

[ITmedia]

 PCメーカーで構成するパソコン3R推進センターは4月11日、2004年度の家庭系使用済みPCの回収実績をまとめた。年間の回収実績は22万7677台となり、台数は順調に伸びた。

 家庭系PCの回収は、資源有効利用促進法に基づき2003年10月にスタート。ユーザーへの周知が進み、四半期ごとの回収実績は右肩上がりに増えている。

2004年度の回収実績

 実績は、回収が義務付けられているディスプレイも含んだ数。2004年度下半期の回収台数12万653台のうち、CRTディスプレイが48.3%(5万8221台)を占めた。

 自作PCや倒産したメーカーのPCなど、回収義務者がいないPCについても、同センターが2004年7月から全国を対象に回収を始めた。回収実績は6900台だった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.