ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年04月19日 07時45分 公開

Intel、WiMAXチップを正式発表

Intelは、IEEE 802.16-2004規格を基盤とした初のWiMAXチップを正式に発表した。

[ITmedia]

 米Intelは4月18日、初のWiMAXチップ「PRO/Wireless 5116」(コードネームRosedale)を正式発表した。年内にもWiMAXの商用試験を開始する。

 PRO/Wireless 5116は、IEEE 802.16-2004規格を基盤としてWiMAXモデムと家庭用ゲートウェイ向けに最適化されたシステム・オン・ア・チップで、企業や家庭向けの固定型ワイヤレスブロードバンドネットワーク構築に利用できる。プログラマブルアーキテクチャの採用により、メーカー側は容易に独自のアプリケーションを追加することが可能。インターネット接続、IP/TDM通話、IPベースのリアルタイムビデオといった機能が提供できる。

 IntelではWiMAXの普及に向けて米国や欧州など各国のキャリアと協力、Intelチップを利用したWiMAXの商用試験を年内に開始する計画。

 また、Airspan、Gemtek、Huawei、Siemens Mobileなどのメーカーが、同チップを採用した製品を発表している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.